先輩の声

並松一樹

  • 武豊支店
  • 平成27年度入社

ひとつの目標に向かって

半田港運に入社を決めたきっかけ(理由)は?


大型船や小型船が航行しているのを見て、あの船はなんだろう?と興味を持ちました。詳しく調べるうちに仕事のスケールの大きさに感動してここで働きたいと思いました。
地元で働いて地元に貢献できるというのも大きかったです。

あなたの仕事について教えてください

主な業務はトラックの配車や人員の配置です。
武豊支店は半田港運の運送部門を担っており、外航船や内航船の荷役の時には荷物を運ぶダンプカーなどのトラックが必要になるので現場担当者とどのような車両が何台必要かを綿密な打ち合わせをし、手配をする仕事をしています。

仕事のやりがい、業務の魅力はどんなところにありますか?

外航船や内航船の荷役が何隻も重なった時にダンプや平車の台数が足りなくなってしまう時があります。
仕事の内容によっては自社の車しか行けない現場もあれば他の運送会社の車(傭車)で行ける現場もあります。
いくつもの傭車先に連絡を取り台数を揃えた後、自社の車と傭車を調整してそれぞれの現場に振り分けて
翌日の手配が組めたときには大きな達成感があります。

仕事をしていく上で、大切にしていることを教えてください

仕事をする上で大切にしていることはコミュニケーションだと思います。
それぞれの部署で役割が違うのでお互いの意見がぶつかり合ったりするときがあるますが電話や直接あって話し合い意見をまとめてひとつの目標に進んでいく事が大事だと思います。


職場の雰囲気はどうですか?

先輩、後輩関係なく気軽に話ができる明るい雰囲気の職場です。
仕事上で上司と意見が分かれる時でも自分の意見を言うことができ自分が思っていた方向とは違うように進んでも納得して仕事をすることができます。

入社前と入社後で変わったことは?

何か行動する時によく考え行動するようになり、自分の行動に責任を持つようになりました。
軽はずみな言動や行動をするこでお客様や社内の方に迷惑をかけることないように、突発的に動くのではなく、一度考え頭の中を整理し行動するように心がけています。

入社を希望される方へメッセージ

外航船や内航船の離着岸、大きな荷役機械で荷揚げ荷積み作業、書類のやり取りため船のデッキにあがって行く。
身近にある衣浦港で普通では経験できないようなことが仕事を通じて経験できます。
地元の為に働きたい、スケールの大きい仕事がしたいという人にはぴったりの会社だと思います。


先輩の声