先輩の声

山口進也

  • 営業部
  • 営業3課
  • 平成15年度入社

1万トンってどれくらいの量かご存知ですか?


半田港運へ入社を決めたきっかけ(理由)は?

 学生の時のアルバイト先で半田港運のことを聞きました。生まれ育った知多半島は周りが海。身近な海の仕事である海運業に興味を持ちました。


あなたの仕事について教えてください


 主な業務はお客様の大切な貨物を預かる倉庫業です。 
 私の担当は発電所で使われる木質系バイオマス燃料です。外国から輸入される燃料を大型船から荷揚げ、倉庫へ運搬、保管・管理、発電所へ納入する小型船積みまで一貫して行っています。

仕事のやりがい、担当業務の魅力はどんなところにありますか?


 弊社の仕事の大半は、船の貨物を積み卸しする荷役作業です。事前に貨物の状況など情報を集め、荷役の段取りをします。しかし、予定通りに進むこともあれば、予期せぬトラブルも…。トラブルが起こっても落ち着いて迅速に対応することが大事です。
 全てのことを乗り越えて荷役が完了したとき、ホッとする気持ちとやり切った自信に満ち溢れます。



仕事をしていく上で、大切にしていることを教えてください


 人との繋がりです。電話やメールで済むことは多々あります。ですが、お客様・関係会社・支店など、なるべく足を運び「会って話すこと」を心掛けています。
 やはり直接顔を見てお話しした方が、お互いに気持ちを理解し合えると思います。


今後の目標を教えてください

 まだまだ知らないことがたくさんあります。色々な方面にアンテナを張り知識を広げ、経験を積んでいきたいです。そして、その経験を周りに伝えそれぞれがスキルアップすれば、会社全体がレベルアップすると思います。その為にはお客様、そして一緒に仕事をする仲間との信頼関係をより強くすることが大切だと思います。
 確実な仕事、確かな人間関係を作り出せる、そんな会社にしていきたいです。


入社を希望される方へメッセージ


 1万トンってどれくらいの量かご存知ですか?
 1万トン、見てみたいと思いませんか?
 弊社では日常で出くわすことのない量の物を取り扱います。そんなスケールの大きい仕事を本人次第でどんどん任せられます。責任感やプレッシャーはありますが、無事に終わったときその大きさの分だけ達成感を得られるはずです。


先輩の声